育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

トピックス

既刊本ご紹介
日本人として知っておきたい 皇室の祈り

日本人として知っておきたい
皇室の祈り


著者:伊勢雅臣
価格:本体1500円+税
発行:扶桑社
■この電子書籍を購入する

以下の電子書店にて
購入できます
【 注意事項 】

書籍のご案内

※ 著者インタビュー動画をご覧いただくには、Google chrome、Firefox、safariなどのブラウザをご利用ください

【本の内容】

平成から新時代へ
いま、天皇陛下の譲位をめぐり、
日本の皇室が注目されています。
初代・神武天皇から125代。
そして126代へと引き継がれてきた
伝統の源とは、いったい何なのでしょうか?

「まぐまぐ!」殿堂入りメールマガジン
『国際派日本人養成講座』編集長が贈る
日本論の決定版!


【目次より】
第1章 平成の祈り
   被災者を明るく変えた両陛下のお見舞い
   両陛下の祈りが国を元気にする――平成の国見
   沖縄の地に心を寄せ続けた陛下
   「心を寄せる」ということ
   皇室という「お仕事」――紀宮さまの語る両陛下の歩み
第2章 荒海の中の祈り
   昭和天皇の御聖断
   香淳皇后――昭和天皇を支えたエンプレス・スマイル
   大正天皇と「平和大国日本」のビジョン
   貞明皇后――暗き夜を照らしたまひし后ありて
   明治天皇と日露戦争
   昭憲皇太后と"Empress Shoken Fund"
   孝明天皇の闘い――澄ましえぬ水にわが身は沈むとも
   光格天皇――明治維新の基を築いた62年の治世
第3章 祈りの源流
   聖なる祈りの継承
   「おおみたから」と「一つ屋根」――建国の祈り
   「鏡」の象徴するもの

【著者プロフィール】

伊勢雅臣(いせ・まさおみ)

創刊21年となる「まぐまぐ!」殿堂入りメールマガジン『国際派日本人養成講座』編集長。いわゆる「クール・ジャパン」の草分け的存在として、明日の日本を背負う国際派日本人5万1千人を育てている。昭和28(1953)年東京生まれ。東京工業大学社会工学科卒。製造企業に就職。社員留学制度によりアメリカのカリフォルニア大学バークレー校に留学。工学修士、経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D.)となる。社業のかたわら、日本国内の私立大学の商学部・工学部で非常勤講師として「産業界の偉人伝」を講義し人気を呼ぶ。平成22(2010)年、海外子会社の社長としてヨーロッパ赴任。ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、ポーランド、モロッコなどを多数訪問。平成26(2014)年より3年間、現地法人社長としてアメリカ勤務。平成29(2017)年より、国内にて執筆、講演活動に従事。国民文化研究会会員。著書に『世界が称賛する 日本人が知らない日本』『世界が称賛する 国際派日本人』『世界が称賛する 日本の経営』『世界が称賛する 日本の教育』(いずれも育鵬社)がある。

ページトップへ